さんま&SMAP 美女と野獣 

「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル」
今年も見てしまいました。

もうどれぐらい前から毎年やっているのかわかりませんが、この数年年末の
特番としてお気に入りの番組です。


美女と野獣の、美女の方より、さんまのしゃべりが面白いので見ています。
さすが吉本興業No.1タレントだけあって、あのしゃべりには感動すら覚えます。

今年は、梨花の相変わらずのバカっぷりに笑えました。
バカを装ってるアイドルは過去にも何人もいましたが、梨花の場合は、
間違いなくホンモノだと確信できる。


今年一番ムカついた女と2006年グッときた女No.1が楽しかった。


さんまの、勝手に暴露本を出す女にムカついたは当然か。
ムカついたと同時に何度も使えるネタができて本人的には、ちょっとおいしいと
思っているところもきっとあるでしょうね。

慎吾の、胸を強調しておいて隠す女にムカついたは男性なら同感の人も多いのでは。

「見られて悪いんなら、胸を強調するなやぁ〜!ヽ(*`Д´)ノゴルァ」ってね。


2006年グッときた女No.1では、仲居とさんまの考えには同感できないという
女性人が多数。

吾郎は、自分の意見を否定されればされるほど萌えるというドMぶりを披露。


残念ながら、関根まりには芸能人としての才能はあまり感じられない。
父さんは面白いんだけどねぇ〜。


来年の美女と野獣も期待しています。